FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/9 真我の境地

真我の境地を表現しようと試みるも毎時断念する。
その境地を言葉で表そうとするなら、
果てのない言葉の羅列になるだろう。
またそのような奮闘でも、それでも正確に表現ができそうにない。
表現すればどれも色褪せ、どれも違くなる。

その境地を知るには、自身がそれとしてなるほかないが、
それも、そもそも自身が自身になるという矛盾な説明に終わる。

それでもせめて確実に言えることがある。
その境地は生きとし生けるもの全てが実現するべき程の価値のものであり、
その境地を比較するなら、それ以上の宝は全宇宙探してもない。

お金に換算するなら京という単位を超えて測定不能になるだろう。
鉱石に例えるなら宇宙の果ての惑星の名前すらついてない鉱石のそれを超えるだろう。
あなたの一つしかない命の価値、それすら超える。
地球がなくなろうとも、達成するに値するもの。

人が感じ取ってる愛、表現する愛、俗に言われる愛は、
それは本当の愛の表面部分であり愛の模型に過ぎない。
太陽に例えるなら、それは太陽の光の部分であり、太陽そのものはではない。
それでも、そのような愛でも他人や事物からそれを感じれば、あなたは感動する。
愛の模型でさえ感動するのだから、
核心の愛はどれ程だろうか。

核心の愛や感謝、自由、安らぎ、幸福、至福、永遠、神、英知その他の属するものが一袋に詰まった
福袋のようなものが今ここ、あなたの中にあり。
自身の誤解や錯覚、勘違いによってそれらは封を開けられてもいなければ、
イス扱いとなってそれに気が付いてない。

そのような素晴らしいものがあなたの中にあるのに、
あなたは一度もそれに手をかけないまま、時を過ぎやってそして終わらせるのだろうか。

人はもう一度自分自身を調べ直し、自身を知るべきである。
誤解や錯覚、勘違いを取り除くこと、それが福袋の開封作業だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

免責事項

当ブログは自分の売買記録を残す為、並びに検証用に公開しており推奨するものではありません。 当ブログの情報によって、損害、不利益等が生じましても、一切の責任を負いませんし負えません。売買はご自身の判断と責任の下で行ってください。

ブログランキングへ行く

   

   

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。